イタグレの服・首輪 専門店◆coccolo IG◆blog

◆◆愛犬バジルとの出会いから いつのまにかイタグレ専門店までOPEN。。。◆ どっぷりイタグレ、どこまでもイタグレ★SHOP URL http://www.coccolo-ig.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい尾の動き

ワンちゃんの尻尾は、フリフリと見ていると


かわいいものですね


イタグレの細い尾も、一生懸命フリフリ??ブンブン?


かなり激しく振っていますよね 笑


 


イタグレは他犬種よりも何かと動きが激しいこともあり


また短毛で尾も毛が薄いために、尾が物にぶつけたときなどに


骨折、もしくは脱臼を起こしやすく


尾の太さも個体差があるようで、細い子~太い子まで


まちまちなようです


尾は尾椎~仙骨~腰椎と大事な脊椎とつながっています


尾の太さは、骨格の骨太具合に関係しているんでしょうかね??


 


我が家のバジルも、生後7ヶ月くらいのやんちゃ盛りのときに


一度、尻尾脱臼をしています


気がついた時には、あれ??先端の3cmくらいのところから


横に折れ曲がっていて、その時は血の気が


サァーっと引いたのを覚えています 苦笑


バジルは、固定を少ししたらほぼ真っ直ぐになりましたけど


ちょっとだけ左曲がりが残っています


 


病院の先生曰く、外れてすぐなら戻しやすいそうなので


痛がらなくても、早めに病院へ行くことが大切だそうです


骨折や時間経過が経ってしまった場合、またショードックなら


手術をするのですが、技術的に難しいそうなので


病院も信頼出来るところでなさったほうが良いと聞きました


 


骨折をしないようにと日ごろの環境には気をつけていますが


アッと言うタイミングの悪さで、ヒヤリとすることもしばしば


何もあってほしくないけど、何かあった時の為にも


イタグレに関する手術経験が多く、信頼出来る病院があると


何かと安心出来るかと思います


 


今は飼い主として出来ることをしてあげる 


これが怪我の防止になればと思いながら。。。。


フローリングでしたが、大きなカーペットをひいたり


こまめに爪切をして、いつもギリギリまで切るので


いざという時の、止血剤も用意をしてあります


こまめに切ることで、爪の中を血管が長く伸びることがないように


また足の裏の毛をカットして、フローリングで足がすべらないように


あの悲鳴のような痛がる泣き声を聞くことがないようにと日ごろから


思いながら。。。


 


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coccoloig.blog101.fc2.com/tb.php/23-bae1c136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。